獣医師ごきげんねこの日記ブログ

日々の日記やネコをはじめとした動物のこと、趣味のことなど綴ります。

  1. ネコ
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

猫の毛色と遺伝子

猫って色んな毛の色や長さがあって、そこがまた魅力のひとつですよね(^-^)/
猫の毛色は9種類の、長さは1種類の遺伝子によって決まります。


三毛猫のオスが極めて珍しいのは有名ですが、三毛だけでなく、
サビ(茶黒)もほとんどがメスなんですよ。
それは、染色体の関係で、オスは茶色を作る遺伝子と、黒色を作る遺伝子を
同時に持つことが基本的にはできないからなんです。


犬の場合は、毛色を決定する遺伝子と、病気や性格の関連性があることが
研究で報告されていますが、猫の場合は正式な研究報告はまだないそうです。
(毛色と性格の関連性の調査結果とかはあるけれど)


でも、猫好きの方なら、猫もなんとなく毛色と性格に関連があるようなことを
感じた経験がありませんか?


アイちゃんは、キジトラです。そしてとても野性味のある子でした。
イエネコの祖先である「リビアヤマネコ」は、今のキジトラのような毛色だったそうです。
だから、猫らしい野性味が強いのかな〜、とか思ってました。

アイちゃん以外のキジトラでも、私の経験上では、メスは警戒心が強かったり、
野性味が強かったりする子が多い気がします。
虫などを捕まえるのも上手な子が多かった気が。
お母さんになったら、強い警戒心でしっかり子供を守り、上手に狩りも教える
いいお母さんになる子が多くいたように思います。

同じキジトラでも、オスの場合は、割とのんびりしていたり、
人懐っこくて甘えん坊な子が多い気がします。
茶トラの子も、陽気で人懐っこくて甘えん坊なイメージがあります。

実家を休憩所にしていた子
081230_1548~0002


動物病院で働いていた時に印象的だったのが、黒猫の子がとてもフレンドリーだったことです。
猫好き獣医師としては悲しいことに、大抵の猫ちゃんはシャーッ!!(*`ェ´*)
って感じです。
暴れてお互いに危険な場合は、カラーをしたり、洗濯ネットに入ってもらったりしたまま
注射したりします。
そりゃ、色んな犬や猫の匂いはするし、鳴き声もして落ち着かないし、
私たちは「痛いこと、嫌なことをする人」でしかないですもんね(´・_・`)


でもわんちゃんの場合は、割と私たち白衣の人に対してもフレンドリーな子はいます。
「なでで、なででo(^▽^)o」って感じで寄ってきたりして、
知らないうちに注射も終わって、ご褒美に試供品のカリカリを数粒もらったりすると、
喜んで帰って行きます(*^_^*)


そんな中で、入退院を繰り返しているある黒猫がいたんですが、
その子はとってもフレンドリーでした。
ケージの前を誰かが通るたびに「かまって♪なでで♪(#^.^#)」って
控えめな声で鳴くんです。
名前を呼ぶとお返事をしてくれたし、なでてあげると私たち白衣組にも関わらず、
ゴロゴロと嬉しそうにしてくれて、こちらも嬉しかった思い出があります。

道で出会った子
081210黒猫ちゃん-4

アイちゃんは、狙った獲物は逃がさないって感じでした(°_°)
090101-11.jpg

関連記事


  1. 2016.05.17 (火) 23:06
  2. URL
  3. みー
  4. [ edit ]

はじめまして

はじめましてこんばんは(*´ω`*)

珊瑚醍醐苺林檎ちゃんの hanaさんのブログコメントからやってまいりました。
獣医師さんとのこと
凄い!!
また 遊びに来てもよろしいでしょうか!?
  1. 2016.05.18 (水) 12:49
  2. URL
  3. hana
  4. [ edit ]

こんにちは
「SANGO!キジトラ猫と魚と私」のhanaです
早速遊びに来ちゃいました~

獣医師さんでアニマルアロマセラピスト、すごいですね!!
私は子供の頃から動物が大好きで、将来は獣医師になりたかったのですが、
理数系課目が全然ダメで諦めました(涙)
キジトラのアイちゃん、可愛いですね~
確かにうちのキジトラ♂は甘えん坊で、女の子の方がしっかりしてるかもしれません

うちの醍醐は病院大好きですよ
先日も記事に書きましたが、注射をされても採血されてもグルグル言いっぱなしでした
きょろきょろと診察室内を物色したり、窓の外を眺めたり
薬や注射器の新品を開ける音で「なになに?おいしいもの?」と近寄ったり
診察が終わってもなかなかキャリーに入らず、いつも押し込めるので笑われてます…
こういう動物ばっかりだと 獣医師さんも診察しやすいのかなぁって思っちゃいます

また遊びにいらしてくださいね~

  1. 2016.05.18 (水) 20:18
  2. URL
  3. ごきげんねこ
  4. [ edit ]

コメントありがとうございます!

早速のご訪問とコメント、ありがとうございました!e-257
醍醐ちゃんの記事読んで、「なんていい子なんだ!!」と驚いていました。
入院していて撫でるとグルグル言う子はいますが、
採血されながらグルグル、フミフミはすごいです!
そりゃ、先生も嬉しくて血を多めに採っちゃうの、分かります(笑)。

アイちゃんは病院が大嫌いで、連れて行こうとキャリーを見た途端に逃げ出し、
連れて行くまでが一苦労でした。
診察台の上ではひたすら固まって、終わったら行きとは真逆に自分から
キャリーに入ってました(笑)。

みんなが醍醐ちゃんみたいだったら、夢みたいですね!
血管もいい血管をされてるようで(笑)、本当に理想的な患者さんですね。

hanaさんのブログは4ニャンズの写真がいっぱいで、
どれもとても上手に撮られていて本当に楽しいので、
これからもお邪魔させていただきます!
こちらにも、よろしければぜひまた遊びに来てくださいね♪

  1. 2016.05.18 (水) 20:22
  2. URL
  3. ごきげんねこ
  4. [ edit ]

ご訪問ありがとうございます!

はじめまして!
hanaさんの所からいらしてくださったとのこと、ありがとうございます!
コメントも残してくださって嬉しいですe-265

hanaさんのようにかわいい写真満載のブログではありませんが、
よろしければ、ぜひぜひまた遊びに来てください!


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

ごきげんねこ

Author:ごきげんねこ
ネコが大好きな、アラフォー、獣医師、主婦です。ネコのこと、普段の生活のこと、趣味のことなどゆるりと綴っていきます。
今は動物のお医者さんとは違う仕事をしていますが、以前は動物病院に勤務していたこともあるので、何かお役に立つ情報などもご紹介できればと、
また、アニマルアロマセラピストの資格も持っているので、そんな情報も発信していこうかなと思っています。

写真のネコは実家で飼っていたアイちゃん(♀)です。

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: