獣医師ごきげんねこの日記ブログ

日々の日記やネコをはじめとした動物のこと、趣味のことなど綴ります。

  1. ネコ
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

猫と牛乳

昨日は牧場実習でヨーグルトやチーズを作った話をしましたが、
他にもハムやソーセージも作りました(生きた豚1頭から)。
それから、食品衛生学の実習では、ハムやソーセージの工場、
牛乳や乳製品の工場の見学にも行きました。
どちらも作りたての製品の試食ができて、
なんだかバスツアーみたいで楽しい実習だった思い出です(*^_^*)

牛乳の工場で、職員の方が熱弁されていたのが、
牛乳は紙パックより瓶に入っているのが一番おいしい!
ということでした。
紙パックだと、どうしても若干紙の匂いがついてしまうそうです。
最近はなかなか瓶の牛乳にはお目にかかれないですが、
確かに瓶の牛乳はおいしい気がします。


ところで、牛乳といえば、今は猫にあげない方がいいものとして有名ですよね。
私が小さい頃は普通にあげていましたが、
猫の代謝機能の研究が進んで分かってくることも色々あります。

猫飼いの皆さんはご存知の方も多いと思いますが、
牛乳には「乳糖」という成分が多く含まれています。
牛以外の動物の母乳にも乳糖は含まれているのですが、動物によってその割合が違います。
乳糖を分解するためには「ラクターゼ」という酵素が必要です。
動物は、自分のお母さんのお乳を分解するのに十分なラクターゼしかもっていないため、
猫は牛乳を飲むとラクターゼが足りず、乳糖を十分に分解できないため、
下痢をしてしまう、というのが、猫に牛乳をあげない方がよい理由です。

でも、乳糖の分解能力は個体差があるので、
牛乳を飲んでも大丈夫な猫ちゃんもいます。
ただ、牛乳は高タンパクであまりあげすぎると肥満の元になってしまうので、
飲んでも大丈夫な子でも、時々おやつとしてあげる程度にしておいた方がいいと思います。
最近は猫専用のミルクも売られているので、
ミルク好きの猫ちゃんには、そちらをあげるのをオススメします。

猫用ミルク 成猫用

森乳 ワンラック キャットメンテナンスミルク 280g 成猫・シニア猫用 猫 ミルク 関東当日便

価格:1,490円
(2016/5/19 21:32時点)
感想(67件)



猫用ミルク 高カロリー

森乳サンワールド ワンラック プレミアムキャットミルク 150g 【ワンラック 猫用ミルク 粉末】

価格:1,598円
(2016/5/19 21:35時点)
感想(10件)





アイちゃんは、お茶の時間になるとやってきて、
コーヒーミルクや生クリームをペロッとひとなめするのが好きでした。
アイスもそうですが、何でもひとなめで満足してくれてよかったですo(^▽^)o
でもお茶会には参加したいらしく、
みんなのお茶が終わるまで同じ部屋で寛いでいました(* ´ ▽ ` *)

なんかみんな楽しそうね。あたしも混ぜて♪
090102-8.jpg
関連記事


  1. 2016.05.19 (木) 22:52
  2. URL
  3. みーのシッポ
  4. [ edit ]

こんばんは(*´ω`*)
よかったぁ
お叱りを受けるかと思いました!!
牛乳は子猫保護したりしたおりには 最も重要だ!!とおもったましたものね。
あっカレーは指先についたのをペロペロ まだ子供の食べるカレーだから 辛くはなかったかと

ソーセージ‥‥生きた豚さんからですか
色々 されるんですね
獣医師さんかは忘れましたが 豚さんの眼球を取り出して云々てのを‥‥

あの 動物実験とかされるのでしょうか‥‥
保護して残念ながら貰い手みつからずで結果的にお金を渡してペットショップに引き取って引き取り手を探してもらうことにしたんですが
先住猫も居ました

翌々じつには 先住猫はじめ皆が居なくて もしかして研究所とかに連れていかれたのか
四半世紀ほど前のはなしですが気になりまして
いじめられていた猫ちゃんなんで幸せになってほしくて
ペットショップ間違いだったのかと未だに気になっております


昔は完全室内ではないですからね。
ごきげんねこさまとこの にゃんずもお花のそばには居たんですね。
  1. 2016.05.20 (金) 10:55
  2. URL
  3. hana
  4. [ edit ]

お茶会に参加するアイちゃん、可愛いですね~
一緒にお話したり、お茶を飲んだりしてる気分なのかしらね

猫に牛乳はダメなのですが、うちのにゃんずは牛乳が大好きなんです
猫用の牛乳は嫌だと言って拒否されました…
与えるのは1週間に1度以下で 大さじ1杯程度ですが、
みんな嬉しそうに飲むんですよね~
冷蔵庫から牛乳パックを出した途端に「わ~い牛乳だ~」と駆け寄られると、自分だけ飲むのも気が引けちゃって(笑)

うちのにゃんずはヨーグルトも大好きなんですよ
食欲が旺盛すぎて困ります

  1. 2016.05.20 (金) 18:50
  2. URL
  3. ごきげんねこ
  4. [ edit ]

Re: タイトルなし

こんばんはe-257
カレーは子供用のだったんですね。
じゃあ辛くなかったのかもしれませんね。

生きた豚から加工品を作る実習は、獣医学科に入ってまだ病気の勉強をする前の
入ったばかりの頃にやりました。
獣医師たるもの「命をいただく」という大切なことを
まず学ぶためだと思います。

動物実験ももちろんしました。
動物の体のことを知るためには、避けては通れない道です。
もちろん、痛みや苦痛のないように、そして最小限の回数です。

ほとんどはラットやマウスでしたが、解剖学実習や外科学実習では犬でも実験しました。
実際に経験して学ばないと病気を治せるようにはなりませんからね。
でも猫での実験は私はしたことないです。

そのペットショップの猫ちゃんたちのことは気になりますよね。
動物実験も昔になるほどもっと倫理が甘くて、今より盛んだったと思います。
でもほとんどは専用のマウスやラットだと思いますよ。

少なくとも今は、「動物の愛護及び管理に関する法律」、いわゆる動物愛護法によって、
実験動物に関しても定められています。
3Rといって、
「できる限り動物を供する方法に代わり得るものを利用すること」(Replacement)、
「できる限りその利用に供される動物の数を少なくすること」(Reduction)
「できる限り動物に苦痛を与えないこと」(Refinement)
ということが法律に定められています。

お肉をいただく時、薬を使う時など、犠牲になってくれた動物たちに
常に感謝の心をもってありがたく利用させてもらわなければなりませんね。
(真面目すぎる話になってしまってすみません。)
  1. 2016.05.20 (金) 19:04
  2. URL
  3. ごきげんねこ
  4. [ edit ]

Re: タイトルなし

体調が大変な時だったのに、わざわざ来てくださって
コメントまでありがとうございます!
もう良くなられたようでよかったですねe-68
でも油断なさらないでお大事になさってください!

お茶会には参加してたのですが、なぜかご飯の時には来なくて、
でもダイニングが見える廊下とかで寛いでいて、
みんなが食べ終わった頃にソロ〜っとやってきて、
みんなの足元を一周してまた出て行くという行動をとっていました(笑)。
「あたしのこと、忘れてないよね?そろそろかまってくれてもよろしくてよ。」
ってアピールしてるようでしたe-257

hanaさんのお宅のにゃんずは、牛乳好きなんですねe-257
お腹を壊さなくて、その程度の量なら大丈夫ですね。

食欲が旺盛で、色んなものを食べてくれるのはすごくいいことですよね。
特に、病気をして食欲が低下したとき、好物なら食べるという猫ちゃんは多いですから。

アイちゃんは偏食で、あまりガツガツした方ではなかったので、
亡くなる前に食欲がなくなってきた時には苦労したものです。
病院に入院している猫ちゃんたちは、普段もらえないような
カロリーの高いおいしい缶詰を温めたのとかなら、喜んで食べてくれる子も
多くて、食べてくれるとこちらも嬉しいし安心したものです。
人も動物も、「おいしく食べられる」って大事ですねe-68
  1. 2016.05.20 (金) 20:00
  2. URL
  3. みーのシッポ
  4. [ edit ]

こんばんは♪

詳しく教えて下さり為になりました。
本当にありがとうございます。
獣医師さん 命を預かるお仕事ですもの
本当に私なんかの想像を遥かに越えるご苦労だと思います
言葉も話せませんものね
患者さんの性格等見分けられて治療したりもするんだろうなぁ
この子は我慢強くて 痛くても痛いって知らせないとか‥‥‥

あいちゃんが 飼っていた猫ちゃんとだぶってしまいます。


本当にありがとうございました!!
  1. 2016.05.21 (土) 00:56
  2. URL
  3. ごきげんねこ
  4. [ edit ]

Re: タイトルなし

今日は夜ちょっと飲んだくれていたので、記事の更新が遅くなりました(笑)。
獣医学科はなぜかお酒の強い先生、先輩が多くて、
大学時代にかなり鍛えられましたe-65

なんだかちょっと詳しく書きすぎて、引かれてしまったのではないかと
心配しています。
一般の方がどのぐらいまでの話が大丈夫なのか、
私たちは感覚が分からなくて(汗)。
よく友達とも「どこまで話していいものだろうね」と言ってます。
旦那さんにはよく引かれてます(苦笑)。

でも、なかなか獣医師および獣医学科の実態って、
知ってもらう機会がないので、聞かれたらつい詳しく話してしまって。

少しでも知ってもらえたら嬉しいですe-68

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

ごきげんねこ

Author:ごきげんねこ
ネコが大好きな、アラフォー、獣医師、主婦です。ネコのこと、普段の生活のこと、趣味のことなどゆるりと綴っていきます。
今は動物のお医者さんとは違う仕事をしていますが、以前は動物病院に勤務していたこともあるので、何かお役に立つ情報などもご紹介できればと、
また、アニマルアロマセラピストの資格も持っているので、そんな情報も発信していこうかなと思っています。

写真のネコは実家で飼っていたアイちゃん(♀)です。

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: