獣医師ごきげんねこの日記ブログ

日々の日記やネコをはじめとした動物のこと、趣味のことなど綴ります。

  1. ネコ
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

猫と人間の赤ちゃんの泣き声

アイちゃんはよく、近所のお宅から赤ちゃんの泣き声がすると、
耳をそば立てて、窓に近寄って外を見たりして反応していました。
皆さんのお宅の猫さんも、そういうことないですか?(^-^)/


調べてみると、ちゃんと研究結果がありました。

カナダの生物学者によると、人間の赤ちゃんの泣き声の特徴は、
種を超えてホ乳類で、ある程度共通している
らしいです。

その研究では、シカの母親に、犬、猫、アザラシ、コウモリ、人など
様々なホ乳類の赤ちゃんの泣き声を聞かせると、
どの泣き声にも強く反応したというのです。
シカのお母さんは、人間の赤ちゃんの泣き声が聞こえると、
スピーカーに向かって走って行ったそうです(^∇^)


また、イギリスの生物学者の研究によると、猫は緊急の用件がある時に、
「ニャー」という高い声に、喉を使った低い声が混ざった声を出すそうで、
その声はサブリミナル的に作用して人間の緊張感を引き起こすらしいです。
その喉を使った低い声は、人間の赤ちゃんの泣き声と周波数が似ているといいます。

猫がこの声を使うのは、飼い主と1対1のコミュニケーションを頻繁にとっている
猫に多いそうで、この声を出せば飼い主の注意を引けるということを
猫が学習しているから、だそうです。


アイちゃんが赤ちゃんの声に反応していたのは、こういうわけだったのね、
とすごく納得しましたo(^▽^)o


「今子猫の声がした気がするんだけど」
IMG_1572.jpg

『隣の赤ちゃんだよ(^-^)/』

「え?そうなの?」
IMG_1573.jpg

ポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村
関連記事


  1. 2016.05.28 (土) 15:42
  2. URL
  3. hana
  4. [ edit ]

確かに猫の鳴き声って 赤ちゃんの声によく似てますよね
真夜中に聞こえるとドキドキしちゃう…
赤ちゃんでも猫でもね
アイちゃん、心配してるのね
優しいにゃんこですね~

うちの4にゃんは 誰も「にゃ~」と鳴きません
必要が無いというのもありますが、最初から鳴けないんですよね
珊瑚なんて「ウキャッ」ですから、猿と呼んでます(笑)

  1. 2016.05.28 (土) 18:22
  2. URL
  3. ごきげんねこ
  4. [ edit ]

Re: タイトルなし

アイちゃんは極度のビビリちゃんだったので、
外猫が怖くて、赤ちゃんの泣き声を猫かと思って
偵察していたんです(笑)。

私自身も赤ちゃんの泣き声を猫かと思って、
窓の外を見てしまう時があります。
あと、鈴の音がして、鈴をつけた猫が通りかかったのかと、
急いで窓の外を見たら、
カバンに鈴をつけたおばあさんだったことも( ^_^; )

hanaさん宅の4にゃんたちは「にゃ〜」と鳴かないんですか。
「ウキャッ」って、ほんと猿みたいですね!(笑)
聞いてみたいですe-68
  1. 2016.05.28 (土) 19:38
  2. URL
  3. みーのシッポの
  4. [ edit ]

こんばんは(*´ω`*)

赤ちゃんの声ってよく間違います♪
あっ にゃんこさん?て思ったら 赤ちゃんで
アイちゃん気になり仕方ないんですね。
綺麗な瞳で≧ω≦

鹿のお母さん 赤ちゃんの泣き声のスピーカーに来たんだ!!
色々研究されてるんだなぁ
哺乳類特有なんですねぇ~(///ω///)♪可愛い~
  1. 2016.05.29 (日) 21:32
  2. URL
  3. ごきげんねこ
  4. [ edit ]

Re: タイトルなし

みーさん、こんばんは♪

猫が耳の後ろまで一生懸命洗う姿が
すごく好きなんです。
前足でクイクイってやって、耳がピンって跳ねる時とか
たまりませんe-68

鹿のお母さんのエピソード、かわいいですよね。
お母さん、子供を守るために一生懸命なんだなあって
ちょっと感動もしましたe-257

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

ごきげんねこ

Author:ごきげんねこ
ネコが大好きな、アラフォー、獣医師、主婦です。ネコのこと、普段の生活のこと、趣味のことなどゆるりと綴っていきます。
今は動物のお医者さんとは違う仕事をしていますが、以前は動物病院に勤務していたこともあるので、何かお役に立つ情報などもご紹介できればと、
また、アニマルアロマセラピストの資格も持っているので、そんな情報も発信していこうかなと思っています。

写真のネコは実家で飼っていたアイちゃん(♀)です。

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: