獣医師ごきげんねこの日記ブログ

日々の日記やネコをはじめとした動物のこと、趣味のことなど綴ります。

  1. ネコ
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

猫のお腹のポーチ

猫のお腹って、肥満じゃなくても皮膚に余裕があって
たるたるしていますよね?
IMG_4039.jpg

ここってプライモーディアル・ポーチといいます。
ポーチって袋って意味なので、確かにチャックがあったら
何か入れられそうなぐらいたるたるしてますよね(^∇^)
猫科の動物の正常な特徴です。

なんのためにあるのかは諸説あって

1.喧嘩の際などにお腹を衝撃から守るため。
2.関節の可動域が広い後ろ足の動きを最大限に生かすため。
3.野生だと毎日餌が食べられないので、食べられる時に食いだめするため。

などだそうです。


アイちゃんは爪とぎの上で寛ぐのが好きだったんですが、
爪とぎのカバーがプラスチック製で硬いので、
いつも「お腹に当たって痛くないのかなぁ」って
思ってたんですが、このポーチのおかげで痛くなかったのかもしれませんね(*^_^*)

爪とぎの上で寛いでるところに、上から乗っかったので
ちょっと不機嫌な顔してます(´∀`*)
IMG_4037.jpg

ポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村



関連記事


  1. 2016.06.16 (木) 19:40
  2. URL
  3. みーのシッポ
  4. [ edit ]

ごきげんねこ様 こんばんは(*´ω`*)

大丈夫ですか?
雨も降ってますし御無理なさらないでください

ポーチですか
だからお腹プルんプルんだったのかぁ
気持ちいいんですよね
ぷよぷよと

アイちゃんご機嫌斜めになっちゃいましたね
にゃんこ様はお顔に素直に出ますよねぇ
うちの猫もすごい 嫌そうな顔が得意でした(笑)
  1. 2016.06.16 (木) 22:24
  2. URL
  3. cocomama
  4. [ edit ]

プライモーディアル・ポーチ この名称初めて知りました。
勉強になりますφ(..)メモメモ
固いところの上とかで痛くないのかしら?って思うことありますね。
この袋のおかげなんですね。
アイちゃん そんなお顔もまた可愛いですね(*´∀`*)
  1. 2016.06.17 (金) 16:34
  2. URL
  3. hana
  4. [ edit ]

にゃんこのぽよぽよのおなかを見るたびに、ダイエットを決意する私(笑)
にゃんずのおなかは意味があるけど、私のは単に贅肉ですからね
アイちゃん、確かに不機嫌なお顔をしてますね~

↓にゃんずのために冷え冷えボードを買ったのですが、誰も使ってくれません
結局、夫が足の裏を冷やすのに使ってます…
  1. 2016.06.17 (金) 18:27
  2. URL
  3. ごきげんねこ
  4. [ edit ]

Re: タイトルなし

みーさん、こんばんは♪
いつもご心配ありがとうございますe-68
もう大丈夫です( ^ ^ )v

ポーチって呼び名、何だかかわいいですよね。
あのしなやかな動きも、あのぷよぷよのお腹
あってこそなんですね〜。

猫の表情は、本当に分かりやすくて
ご機嫌斜めの顔もまた憎めないんですよねe-257
  1. 2016.06.17 (金) 18:30
  2. URL
  3. ごきげんねこ
  4. [ edit ]

Re: タイトルなし

cocomamaさん、こんばんは♪
cocomamaさんも、固いところで痛くないのかなって
思われることあったんですね。
あのぷよぷよはあなどれませんねえ。
女の子なのにドスの効いた不機嫌な顔も
かわいいなんて言ってくださってありがとうございますe-257
  1. 2016.06.17 (金) 18:34
  2. URL
  3. ごきげんねこ
  4. [ edit ]

Re: タイトルなし

hanaさん、こんばんは♪
あぁ、私のお腹も意味のないお肉に覆われて来ていますe-263
目下ダイエット中です(苦笑)。
猫のような、しなやかな身体になりたいものです。

母も冷え冷えボードを買ってましたが、避けて座ってました(笑)。
hanaさん宅では旦那様が有効活用されているようでよかったですね。
我が家のは押入れの肥やしになった模様です。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

ごきげんねこ

Author:ごきげんねこ
ネコが大好きな、アラフォー、獣医師、主婦です。ネコのこと、普段の生活のこと、趣味のことなどゆるりと綴っていきます。
今は動物のお医者さんとは違う仕事をしていますが、以前は動物病院に勤務していたこともあるので、何かお役に立つ情報などもご紹介できればと、
また、アニマルアロマセラピストの資格も持っているので、そんな情報も発信していこうかなと思っています。

写真のネコは実家で飼っていたアイちゃん(♀)です。

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: