獣医師ごきげんねこの日記ブログ

日々の日記やネコをはじめとした動物のこと、趣味のことなど綴ります。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

獣医学科時代の思い出2

大学病院では、牛や馬などの大動物も結構診療する機会がありました。
大学が田舎だったので、畜産業も盛んな地域だったからです。
(都会の大学出身の子に聞くと、牛なんてほとんど診たことないそうです)

牛の診療には細心の注意が必要です。
彼らの必殺技は後ろ足での回し蹴り
なのです キャ━(´ェ`)━!!!

だから先生に必ず「斜め後ろには立つな!」と注意されました。
あと、白衣をヒラヒラさせて近づくのも、牛を警戒させるので要注意です。
白衣はきっちり前を閉めて、なるべく裾をタイトにしながら近づきます。


面白いのが、牛のお尻に筋肉注射する時のコツです。
拳を握って、牛のお尻を2,3回「トントン」と叩いてから、
同じリズムで注射の針を刺すのです。
「トン、トン、ブスッ!」という感じです。
そうすると、牛は気づかないうちに注射が終わっているというわけです。
いきなり針を刺すと、これまたびっくりさせてしまって
回し蹴りを食らう可能性があるので。

牛って結構繊細なんですよね。
でも体重600 kg以上あるような牛に、
回し蹴りをもろに食らってしまったら、
大事故につながるので、大動物の診療は細心の注意が必要でした。
大動物専門の獣医師の方は、毎日気が抜けなくて大変だろうなと思います。

あたしの必殺技は猫パンチよ(^-^)/
sc0011c5f3.jpg

ポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村



関連記事


  1. 2016.06.26 (日) 19:24
  2. URL
  3. みーのシッポ
  4. [ edit ]

ごきげんねこ様 こんばんは(*´ω`*)

イグアナの機嫌 わかってたのでしょうかねぇ

牛さん 馬さんは後ろ足すごいですもんね。
でも 牛さんがそこまですごいとは

確かに くらったら 大変なのはわかりますが 大人しいイメージが

注射もリズムでうつんですね
獣医師さんならではの お話がきけて 楽しいです♪(*^¬^*)
ありがとうございます♪

おっとアイちゃん 猫パンチ
悩殺されますよぉアイちゃん~(///ω///)♪
  1. 2016.06.27 (月) 15:10
  2. URL
  3. cocomama
  4. [ edit ]

牛の注射 そうなんですね。
繊細なんですね~でも注射されたの気付かないのは…?
実家のペットに牛がいたようにcocomama地方は長閑なところなので
コタローの獣医さんは隣棟に家畜診療所をやってる獣医さんです。
エキゾチックも診るし家畜も診る その上 土日も(日曜日は午前中のみ)
365日無休? 実際 休診でも入院動物もいますしね。
こちらからすると 安心だし嬉しいのだけど…
獣医さんも大変ですよね。

  1. 2016.06.27 (月) 19:51
  2. URL
  3. ごきげんねこ
  4. [ edit ]

Re: タイトルなし

みーさん、こんばんは♪

馬は後ろに蹴りますが、牛は回し蹴りという技を使ってくるので
要注意です。
あと、踏まれたら骨折ものなので、踏まれないようにも
気をつけてました。

目はかわいいんですけどね〜。
馴れている牛は頭をなでてあげると喜びます。
あと、子牛は手を出すとチュバチュバ吸ってくれてかわいいんですよe-68
  1. 2016.06.27 (月) 19:59
  2. URL
  3. ごきげんねこ
  4. [ edit ]

Re: タイトルなし

cocomamaさん、こんばんは♪

コタローくんの獣医さん、スーパー獣医ですね!
エキゾも診て、大動物まで!
最近ではなかなかそんな先生、いらっしゃらないと思います。
その上年中無休とは、本当に動物に人生を捧げておられるんでしょうね。
尊敬します。
そんな先生がかかりつけで、cocomamaさんはラッキーですねe-68

私が勤めていた病院も年中無休だったので、
お休みは交代でとってました。
でも朝早くから夜遅くまでで、家庭との両立が難しくなって
辞めてしまったんです。
自分が男だったら、人生捧げてみたかったかもe-80

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

ごきげんねこ

Author:ごきげんねこ
ネコが大好きな、アラフォー、獣医師、主婦です。ネコのこと、普段の生活のこと、趣味のことなどゆるりと綴っていきます。
今は動物のお医者さんとは違う仕事をしていますが、以前は動物病院に勤務していたこともあるので、何かお役に立つ情報などもご紹介できればと、
また、アニマルアロマセラピストの資格も持っているので、そんな情報も発信していこうかなと思っています。

写真のネコは実家で飼っていたアイちゃん(♀)です。

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: