獣医師ごきげんねこの日記ブログ

日々の日記やネコをはじめとした動物のこと、趣味のことなど綴ります。

  1. その他動物
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

犬の熱中症

このブログは猫についての記事が多いですが、ワンちゃんの飼い主さんも
見てくださっておられるようなので、犬の熱中症についても
書いておこうと思います(^-^)/

昨日「短頭種」の猫は特に注意が必要と書きましたが、
犬の場合も短頭種はより熱中症にかかりやすいので注意が必要です。
猫より種類が多く、
ブルドッグ、フレンチブルドッグ、ペキニーズ、ボストンテリア、パグ、ボクサー、シーズー、チャウチャウ、ちん、キングチャールズスパニエルなどです。
(もれがあるかと思いますがすみません)

また、寒い国が原産の、シベリアンハスキーやサモエドなども、
被毛が厚く、暑さに弱いので注意が必要です。
それから、猫と同じく、肥満の子、子犬、老犬も熱中症によりかかりやすいと
言えます。
呼吸器疾患や心疾患をもつ子も、体温調節がうまくできず、熱中症になりやすいので、
夏は特に注意してあげてください。


症状は猫とほぼ同じです。
犬は猫と違ってパンティングは普段から行いますが、
普段より口を大きく開けて苦しそうに息をしていたら要注意です。

対処法も猫と同じで良いので、前記事を参考にしてください。


予防法も基本的には猫と同じですが、犬の場合はお散歩が日課になっていると思います。
人より体高の低い犬は、地面からの照り返しの影響を人より受けやすいので、
人が感じるよりさらに暑い所を歩いていることになります。
お散歩は、日中は控え、早朝や夜、
涼しくなってからにしてあげてください。
また、可能であれば、アスファルトの上よりも、
草や土の上を歩かせてあげると良いと思います。
そして、夏の間はお散歩は短めにしておいた方が負担が少なくて良いでしょう。

人も犬も猫も、日々のちょっとした注意や工夫で、
夏を元気に乗り切りたいですね(^∇^)


わんちゃんも気をつけてね
IMG_1074.jpg


ポチっとお願いします
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村




関連記事


  1. 2016.08.05 (金) 21:03
  2. URL
  3. みーのシッポ
  4. [ edit ]

ごきげんねこ様 こんばんは(*´ω`*)

わんちゃんも お顔がくしゅっとなってるのは なりやすいんですね。
ハスキー そっかそっか寒い地方ですもんね。
寒い地方産地は気をつけてですね。

わんちゃんは お散歩しますものね。
わんちゃん飼ってる方 気をつけてですね。

アイちゃんだけでなく 殆どが早く帰るんですね~
人間でもそうですものね。
今日のアイちゃんも可愛い!!
真ん丸おめめに まるっとしたスタイル!!かわええ~(///ω///)♪
  1. 2016.08.05 (金) 23:13
  2. URL
  3. cocomama
  4. [ edit ]

ワンちゃん エアコンの車内に置いた犬 熱中症になって慌てて病院連れて行ったのを見たことがあります。
この季節 散歩も考え物ですね~((ノ)゚ω(ヾ))
今日もぶっ倒れそうな暑さでしたね。
犬もネコも注意してあげて体調崩す子がいませんように☆
  1. 2016.08.06 (土) 17:38
  2. URL
  3. ごきげんねこ
  4. [ edit ]

Re: タイトルなし

みーさん、こんにちは♪

犬も猫も鼻ペチャな子は熱中症に注意ですね。
ハスキーとか、夏は暑いでしょうねえ。
動物園のシロクマも、夏には氷をもらって
嬉しそうにしている姿が
ニュースに映ったりしますもんね。

にゃんたちが、病院で帰る時の動きは早いですよe-68
「定時で退社させていただきます」って感じでしょうか(笑)。
  1. 2016.08.06 (土) 17:41
  2. URL
  3. ごきげんねこ
  4. [ edit ]

Re: タイトルなし

cocomamaさん、こんにちは♪
車内も危険ですよね。
人間の子供でも、毎年悲しいニュースになりますもんね。

この時期のお散歩は、犬もだけど人も大変でしょうね。
昔のように草や土の場所も少ないでしょうし。
その点では、猫はお散歩しなくていいからよかったですねe-68

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

ごきげんねこ

Author:ごきげんねこ
ネコが大好きな、アラフォー、獣医師、主婦です。ネコのこと、普段の生活のこと、趣味のことなどゆるりと綴っていきます。
今は動物のお医者さんとは違う仕事をしていますが、以前は動物病院に勤務していたこともあるので、何かお役に立つ情報などもご紹介できればと、
また、アニマルアロマセラピストの資格も持っているので、そんな情報も発信していこうかなと思っています。

写真のネコは実家で飼っていたアイちゃん(♀)です。

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: